全館空調 メリットとは?

全館空調とは、1台の空調設備を使って家の全ての冷暖房を稼働させるシステムのことを言います。従来の、各部屋に設置されているエアコンや暖房器具をそれぞれ必要に応じて稼働させる個別空調に比べて、全館空調は廊下や洗面所なども快適な温度にするので過ごしやすくなるのです。近年では温度差によって起こるヒートショック現象が危険視されていますが、全館空調にすることでこれを防止することができます。またこの空調システムはビルトインエアコンを使用するため、大きなエアコン本体やダクトがなくなり家のインテリアの邪魔をせず開放感を与えてくれるというメリットもあります。さらにこのシステムは高性能のフィルターを使用し室内の空気をキレイにする工夫が施されているので、花粉やハウスダストなどのアレルギーがある人や、子どもがいる家庭も安心して使用することが可能です。全館空調となると光熱費が高額と思われがちですが、家の断熱性を高めたり外出中のセーブ運転や各部屋個別の温度調節もできるので、個別空調とさほど金額は変わりません。

SNSでもご購読できます。